cold & blue

I walk in stars in heaven!!!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< うはー | TOP | 就活 >>

2010.05.22 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.11.17 Tuesday

疲れた。

 昨日は母とばあちゃんがイレギュラーで家に来た。

久しぶりに会ったけど、まさか家まで来てくれるとは思わなかった。

ばあちゃんも高齢なのに・・・電車大丈夫だったろうか。座れただろうか。

でも、ありがとう。ちゃんとお正月には帰ります。


で14日は企画。

う〜ん。カッコよかったな。

実際全体の指揮とかはミネとゴウがやってたけど、オレなりに手伝いとかできたかな。

あんまり協力出来なかった気が少しするけど、でも最終的に来日2バンドともすごく楽しめたみたいでよかった。

わざわざBirthの出ない日に企画という形で横浜まで来てもらったけど、たぶんライブにかかわった全ての人の思い出になったんじゃないかと思います。

東京ジュピターの方にも感謝。オレンジカウンティーにも感謝。

またこういった来日バンドのサポートが出来たらいいな。それか最初から自分たちで呼ぶか。

There isだってEndzweckだって自分たちで海外バンドを招聘してツアーサポートをしてる。

自分たちが呼んだバンドなんだから1から10まで世話をするのは当たり前だけど、すごく大変だし、やりきるっていうのはすごい大変だと思う。

でもやっぱり彼らはそのバンドが好きだから最後まで気を緩めずサポート出来るんだろう。

オレもそんなバンドを見つけていきたいし、出来るならすべてサポートしたい。

たぶんめちゃくちゃ経験になるんだろうな。1日サポートしただけでこれだけ達成感がするんだから。

ただ最初は本当に大変だろう。There is のDVDでも見たけど、来日バンドを空港で見送り終わったときすごいほっとしていた顔が印象的だった。

オレらはweaveとしてもう6バンドも(確か)来日バンドをサポートしたからそれなりに経験は積んでると思うんだけどな。

うん。頑張りたいな。

今は the Black Hert Rebellion と Caution Children のツアーの無事を祈ります。

Farewell To Words/envy

2010.05.22 Saturday

スポンサーサイト


02:15 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://weave-drums.jugem.jp/trackback/12

トラックバック

▲top